2017年9月19日火曜日

17年10月入江宏和教練講習会・意拳文献を読む会・自主練習会のお知らせ

■講師 入江宏和 師

■日時
10月 5日(木) 初級(体験可能)18:10〜20:50
10月12日(木) 中級(有資格会員限定)18:10〜20:50
10月19日(木) 養生(体験可能)18:30〜20:30


■会場「東山いきいき市民活動センター」
http://bit.ly/iLr6IZ
〒605-0018 京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450番地

京阪本線/三条駅、市営地下鉄東西線・京都市バス/三条京阪駅より、
三条通りの一筋南の通り(若松通)を東へ直進し、花見小路通りを通り過ぎた南側。徒歩5分。


■会費 中級5,000円 初級4,000円 養生3,000円 (別途、会場費として各クラス100円)

■申込  日付とクラスを明記の上、入江教室世話人の藤原眞至氏 (mail@masashi-fujiwara.net) までお願いします



■お知らせ
『月刊秘伝17年8月号』に 日本韓氏意拳学会人物伝第3弾として、京都の入江宏和教練の特集記事が掲載されています(82頁)
入江先生はフランス語指導歴30年、武道歴は半世紀、60代で韓氏意拳を始めてから中国語をマスターされ、今では韓競辰師来日講習会の通訳としても活躍される文武両道の達人です。

『月刊秘伝17年9月号』で、韓競辰師インタヴューが巻頭に掲載されています。入江先生が通訳をされています。 ぜひご覧ください。http://webhiden.jp/magazine/2017/08/179.php


■入江先生から各クラスへ参加される方へのメッセージ

初級クラスー韓氏意拳の原理原則、五行拳までの体系と練習の手順をできる限り紹介します。リクエストに応じて練習の要点もお伝えします。

中級クラスーさらに多元的に、広い空間での自由度を獲得し、自修の道への地ならしをしたいと存じます。自然が垣間見えてくるかもしれません。

養生功クラスー意拳の養生と技撃は一つの体系です。同じ原理・原則に基づいています。では、何が共通で何が異なっているのか?体系全体を見渡すことで、その理解を深めたい、と存じます。



◆意拳文献を読む会 (第9回)

入江宏和先生の解説により、王向斎先師の「意拳正軌」などを訓読し研究します。
今回は王向斉先師の養生関連の原文を読む予定です。

当日に資料をお渡しします(原文は書籍以外にもインターネットで入手できます)
※韓氏意拳講習会ではありません


● 武術自主練習会 
世話人主催で韓氏意拳や、兵法武学研究会、剣体研究会で習った内容の復習をしています。
興味のある方どなたでもお気軽にご参加下さい。

10月28日(土) 13:30〜15:00 意拳正軌を読む会
  15:00〜17:00 自主練習会

■会場「日本凛塾小松原道場」
https://goo.gl/UtHd54
京都府京都市北区小松原北町37
洛星高校の西側、馬代通り沿いの派出所の向かいにある「西陣会」と書かれた門柱から奥の路地へお進みください。
「日本凛塾・京都の会」ホームページの<各練功会案内>をクリック。小松原道場までの詳しい行き方が載っています。

■参加費  意拳正軌を読む会2,000円、自主練習会500円、会場費として各コマ100円

■申込  日付とクラスを明記の上、世話人の阪田までメール(hsyq.kyoto@gmail.com)でお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿